学校でのようす Feed

2022年11月17日 (木)

期末テスト勉強 「学びの場」と「ノーメディア取組週間」

 11月21日(月)から始まる期末テストに向けて,生徒はテスト勉強に励んでいます。
 職員室と校長室前の廊下に設置した長机4つの「学びの場」には,朝の登校時間や昼休み,放課後に先生に質問をして勉強をしている生徒もいます。

 写真は,11月17日(木)の昼休みと放課後の様子です。
 昼休みは3年生が数学の勉強をしていました。放課後は社会や英語の勉強をする姿がありました。

 さて,今日からノーメディア取組週間が始まりました。家でのメディアに触れる時間をうまく減らして,テスト勉強に取り組んでほしいものです。ご家庭でもご協力をお願いします。

【昼休み】

Img_2731

Img_2733

Img_2732

Img_2736

【放課後】

Img_2737

Img_2738

2022年11月16日 (水)

校内ロードレース大会に向けて

 11月16日(水),南風の時間(総合的な学習の時間)を使って,ロードレース大会に向けた体力づくりを行いました。

 好天に恵まれ,校庭に集まった全校生徒の前で体育部長がロードレース大会に向けて,みんなで体力づくりに励もうとあいさつがありました。その後,全員で準備運動を行い,学年毎にトラックのコースを分けて(1年生が内回り,2年生は外回り,3年生は大外回り),15分間のランニングを途中5分の休憩を挟んで2回行いました。
 ジャージを着ていた生徒も暑くなってジャージを脱ぎ始め,15分間は自分のペースで走っていました。

 ロードレース大会は,12月10日(土)です。それまでに,各自でもしっかりトレーニングして当日を迎えてほしいものです。

Img_2730

Img_2711

Img_2714

Img_2719

Img_2721

Img_2722

Img_2726

Img_2728

大人は18歳から、でもお酒は…

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今週火曜日は薬物乱用防止教室でした。

1年生は「お酒とカラダの関係」beerについて。

成人年齢は18歳まで引き下げられましたが

お酒やタバコは20歳から。

学校薬剤師の野添さんをお招きし,

医学的,法律的な角度からお酒の危険性についてお話してくださいましたflair

Img_3215

実際に誘われた時の断り方についての練習も行いました。

Img_3218

友達と協力しながら苦戦しながらも,上手に断っていました。

Img_3219

(中にはちょっと興味を隠し切れない生徒も…)eye

いくつか生徒から挙がった質問をご紹介!

Q アルコール依存症になったらどのくらいで治りますか?hospital

A. 数か月から数年など,個人差がありますが,

  長い期間の治療が必要となります。

  専門の期間や病院での入院などをしないと,治りにくいです。

  なった後のことを考えるより,ならないようにしたいですね。

Q ノンアルコールは僕達でも飲んでいいですか?bar

A. アルコールは入っていないとはいえ,お酒に似せて作ってあります。

  味はジュースのほうがおいしいですし,

  ノンアルコールからアルコールへの興味が高まる可能性もあります。

  未成年のうちは控えてください。

Q お酒を飲むと酔っ払う以外の影響がありますか?wobbly

A. 中毒依存症,そのほか脳機能のマヒにより呼吸器への影響が考えられます。

  最悪の場合死に至る可能性もあります。

などなど,一つ一つ丁寧に答えてくださいました。

私たち大人も子供の健全な成長のため,

勧めないことはもちろん,子供たちに正しい知識を伝えていきましょう♪

Img_3221(お礼の言葉を述べる1年2組元脇君)

やめられない理由は「やめられなくなってしまったから」

きっかけは「好奇心」。

やめられない理由は「やめられなくなってしまったから」。

喫煙もそういったものの中の1つですよね。

2年生は「喫煙の体への害」について6校時に学習しました。

前半はクイズ&解説形式で,喫煙の危険性についてわかりやすくお話ししてくださいました。

なんとたばこ1本で5分30秒くらい寿命が短くなるそうです。数字で見ると,さらに怖いですよねweep

Photo

後半は,ロールプレイ。『もしあなたが「タバコ,吸おうよ」と誘われたら?』という設定で生徒たちが挑戦しました。生徒達は学習したことを生かして,さまざまな方法で断っていましたconfident

Photo_3

【質問&相談タイム】

Img_7887

【お礼のあいさつ】

Img_7888

【授業の後も質問攻め】

Img_7889

授業後には,家族の健康を気遣う声も聞こえてきましたheart04

今年度も楽しく深い授業をありがとうございましたshine

2022年11月12日 (土)

枕中未来塾(進路講演会)

 11月12日(土),枕中未来塾を実施しました。
 これは,ふるさと枕崎で活躍する講師の講演を通して自分の進路に関する関心を持たせ,進路に対する不安や悩みに対して,郷土の先輩がどのように向き合い,自らの未来を切り拓いてきたのかを学ぶ機会です。

 今年は,11名の講師の方にご来校いただき,ご講演をお願いしました。
 生徒たちは,事前に講師の方のお名前とお話のテーマをプリントで確認し,その中で自分が聞いてみたい講演を2つ選ぶという方法で行いました。なので,講師の皆様には,当日は2回の講演をお願いしました。講師の方々のお名前とテーマは次の通りです。
 朝田栄子さん 「本との出会いは一期一会」~司書という仕事を通して~
 池田美穂さん 「人生は面白い!」~作業療法士と母親という仕事を通して~
 神園伸子さん 「失敗こそが力になる」~医療・介護の現場で人を支えるという仕事を通して~
 茅野雅博さん 「目標設定をしよう」~箱根駅伝出場を通して~
 近藤恵祐さん 「今まで生きてきて」~鰹節製造業という仕事を通して~
 白澤和代さん 「子どもの世界を感じてみよう!!」~保育士という仕事を通して~
 福元幸介さん 「トラックは生活(くらし)と経済のライフライン」~エッセンシャルワーカーという仕事を通して~
 竹下友也さん 「知っとこ!自衛隊 in 枕崎中」~自衛官という仕事を通して~
 中島史人さん 「自分をデザインする」~なりたい自分になるために~
 福元勇一郎さん 「ものづくりの楽しさ」~建設業という仕事を通して~
 板敷祐弥さん 「夢と時計」~社長業という仕事を通して~

 講演は,講師の方々のこれまでの人生経験や今の仕事で感じてらっしゃる事など,生徒にとっては大変興味深い内容でした。生徒たちも真剣に聞いていました。これからの生徒の進路選択に大きな示唆をいただきました。
 ご講演いただきました,講師の皆様に感謝申し上げます。

Img_2675

Img_2678

Img_2686

Img_2689

Img_2684

Img_2693

Img_2696

Img_2702

Img_2698

Img_2704

Img_2707

2022年11月11日 (金)

2年生 なぎなた教室

 11月11日(金),1・2校時に2年1組が,3・4校時に2年2組がなぎなた教室の授業を受けました。
 これは,来年10月に本市で開催されるかごしま国体のなぎなた競技の広報・普及のために,枕崎市教育委員会が主催し,市内の中学校を対象に実施しているものです。

 県なぎなた連盟から畠中先生と上野先生を講師にお招きし,なぎなたの歴史・特性などの話を聞きました。さらに,実技体験では,礼法や自然体,中段の構えや体さばき,そして上下振りや面打ちの練習を行いました。
 講師の先生からは,よく声も出るし一生懸命やっているとお褒めの言葉をいただきました。練習は更に進み,八相の構えから側面打ちとすね打ちを行い,二人ひと組で相打ちや正面及び柄受けの練習もやりました。

 生徒たちは,初めて体験するなぎなたを楽しそうに学習していました。興味のある生徒の中には,なぎなた連盟の選手が枕崎市総合体育館でやっている練習を見に行きたいという生徒もいました。

【実技体験】

Img_2633

Img_2637

Img_2641

Img_2645

Img_2651

Img_2657

Img_2662

Img_2667

【質疑応答】

Img_2649_2

【お礼の言葉】

Img_2673

2022年11月 9日 (水)

新しい生徒会 動き出す

  文化祭が終わって、揚野さんを会長とする新生徒会が活動を始めています。

  毎朝の正門でのあいさつ運動も新しい生徒会のメンバーとボランティアによる参加者で行っています。メンバーはリフレッシュされましたが、本校の伝統になっている爽やかで元気な先手あいさつを、これからも続けていってほしいと思います。

B16559bc71994995ae7a73b65693fd0c

D3f23a9b51c244a4b5237c12eb297539

8f0933d64e8646fba903b8cc6d5a2fad

2022年11月 8日 (火)

学校運営協議会

 本校には学校運営協議会という組織があります。この協議会は,保護者及び地域の住民等が本校の運営に積極的に参画することにより,地域の意向を学校の運営に的確に反映し,一層地域に開かれた学校づくりを実現するためにあります。本校では,5名の方にその委員になっていただいております。

 11月8日(火),今年3回目となる学校運営協議会を開催しました。これまでは夕方に実施していましたが,今回は授業参観を通して直接生徒の様子を見ていただきたくて,午前中に実施しました。
 教育委員会から来られた3名の方々を含め,委員の皆様には全ての教室の授業を見ていただきました。授業参観を終えて,授業参観や最近の学校の様子を交えて熟議をしていただきました。
 授業では,一生懸命学習している生徒が多いとお褒めの言葉をいただきました。最近の本校生徒の活躍に嬉しい気持ちであるというお言葉もいただきました。しかし,更なる生徒の成長を期待して,今後も真摯に取り組んでいくようにと励ましもいただきました。
 まずは,あいさつの徹底を図っていきたいと考えています。

Img_2145

Img_2148

Img_2150

Img_2159

Img_2163

Img_2171

3年生 実力テスト

 11月8日(火)と9日(水)で,3年生が実力テストを実施します。

 8日に英語と理科の2教科を,9日に国語と社会と数学の3教科を実施します。3年生は,このテストの結果も踏まえて,11月下旬から三者面談を実施して,いよいよ進路を決定し,進学希望者は具体的な受験校を決めていきます。
 最近は私立高校の出願(受験の申込み)方法も変化があり,これまで学校で一括して提出していたものを各個人でネットを介して申請する方法をとる私立高校もあります。その申請が12月1日から始まります。
 学校では,三者面談で一人一人の希望を大切にし,疑問に答えながら生徒の受験校決定をしていきます。

 写真は,8日のテストの様子です。

Img_2616

Img_2615

Img_2617

Img_2618

Img_2619

2022年11月 7日 (月)

フレッシュ研修 道徳の研究授業

 11月7日(月)2校時に,本校に今年新規採用教員として赴任した福永先生のフレッシュ研修の一環として,道徳の研究授業を3年2組で行いました。

 教材には,戦争で十分な教育を受けられず,就職,結婚,子育てをした後に,夜間学級に78歳で入学し81歳で卒業した作者が卒業に当たって書かれた作文「私の再出発」を活用しました。
 作者がなぜ夜間学級に入学し学び続けたのかタブレットを使って,友達同士で意見交換をしました。そして,自分自身も目標を持って学び,困難を乗り越えて自分を高めて行くにはどうしたらよいかを考えました。
 授業の最後には,福永先生自身が教員採用試験に不合格になっても,教師になる夢をあきらめずに努力を続けてきたことも話されました。

 3年2組の生徒は,先生の問いかけに真剣に考えたり,発表したりしました。また,タブレットも巧みに使いながら,学習を進めていました。

【自分で考え,友達と意見交換】

Img_2603

Img_2601

【タブレットを使って,グループで意見交換】

Img_2604

Img_2606

【グループで話し合ったことを発表】

Img_2608

【まとめ 福永先生の話】

Img_2612