PTA活動 Feed

2022年12月 6日 (火)

PTA会長のひとりごと ~できる人が、できる時に、できることを~

 12月3日(土)に,鹿児島市中央公民館で開催された「県PTA活動研究委嘱公開」に参加された池田PTA会長からコメントをいただきましたので紹介します。

枕中ブログをご覧の皆様、こんにちは。

PTA会長の池田です。

12月3日、鹿児島県・市PTA活動研究委嘱公開に出席してきました。

出席してみたいと思ったのは、研究発表校である福平中学校の

「時代に合わせたPTA活動の簡素化・スリム化~子供たちのために できる人が できることを~」

という演題に興味を惹かれたからです。

 

近年、仕事を持つ保護者の増加、核家族の増加、個人の価値観の多様化などにより、昔と同じようなスタイルでPTA活動を持続していくことは、なかなか困難で、全国的にも、時代に合ったPTA活動への見直しが叫ばれていますね。

 

そもそも、PTAとは何なんでしょう。

PTAとは、「子どもたちの健やかな成長のために、親(Parent)と先生(Teacher)だけでなく、家庭、学校、地域社会がお互いに協力し合ってさまざまな活動を行う集まりのこと」とあります。

 

毎日仕事をして、家事をして、子育てをして…皆さんお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

PTA活動に参加したくても、仕事の休みを取りづらい、忙しさに追われ、身体的にも精神的にも余裕がない…ほとんどの方がそうだと思います。

 

PTA活動は「子どもたちの健やかな成長のために」あるはずが毎年、年に一度の役員決めの日はドキドキ、憂鬱、行きたくない…

いつの間にか活動の目的を見失ってしまい、もはや中心に「子どもたち」の存在はなく、「負担」や「面倒なこと」、「出来ればしたくないこと」になってきてはいないでしょうか?

 

研究発表校の武小学校、福平中学校の発表やその後の質疑応答を聴き、PTAの在り方について悩んでいるのは、皆さん同じなのだと励まされ、心強く思いました。

両校の取り組みはとても参考になり、今後、枕中でも取り入れていけたら…と思える内容も多かったです。

 

PTA会員の皆さんが「何のためにやっているのかわからない」「やりがいを感じない」活動は見直すべきで、「子どもたちのために自分は役に立っている」「やって良かった」という充実感を感じ、次からは「自発的に」やってみたいと思えるようなPTA活動にしていく必要があることを学びました。

 

この時代、「全て」のPTA会員が「平等」にPTA活動を分担していくことは、難しくなってきていると思います。

そのような状況で、PTA活動を真面目にしている人が「損」で、しない人が「得」なのでしょうか?

 

今一度、

「子どもたちの健やかな成長のために」というPTA活動の原点にかえって、

同じ子どもをもつPTA会員同士が、お互いを思いやり、気遣い、助け合い、

「できる人」が

「できる時」に

「できること」をしながら、

一緒になって子どもたちの成長を見守っていく…

そして子どもたちは、自分たちのために頑張ってくれる保護者の姿をみて、嬉しく、誇らしく、元気をもらいながら成長していく…

そんな枕中PTAにしていきたいですね。

2022年11月29日 (火)

1年1組 PTA朝のあいさつ運動

 11月29日(火)から12月1日(木)の3日間,1年1組の保護者による朝のあいさつ運動を実施しています。

 朝のあいさつ運動は,生徒の登校状況を見ながら,あいさつをしたり,励ましの声かけを行うことを目的としています。各学級毎に,3日間を学級全家庭で分担して行います。
 場所は,学校正門前,松野下精肉店前交差点,小江平交差点の3カ所です。朝の7時45分から8時05分まで実施していただいています。

 早朝から強い雨が降る天気でしたが,あいさつ運動の時間帯は,雨も上がって爽やかなあいさつを交わすことができました。明日あたりから寒さが増すという予報ですが,1年1組の保護者の皆様,よろしくお願いいたします。

 写真は,11月29日の様子です。

Img_4424

Img_4423

Img_4425

Img_4427

2022年11月18日 (金)

3年生 授業参観と学年PTA

 11月18日(金),3年生の授業参観と学年PTAを実施しました。

 授業参観は,3年1組が社会,3年2組は国語の授業でした。生徒たちは,普段に増して真剣に授業に取り組んでいるように見えました。
 また,学年PTAは「進路に関する説明」に時間を費やしました。進路決定までの今後の流れ,三者面談について,公立高校入学者選抜や私立高校入試の概要などの説明をしました。
 今,公立高校も私立高校もその日程や提出書類,提出方法等もいろいろ変わってきています。そのことをしっかり確認させていただきました。

 62名の3年生がこの枕崎中学校で過ごしてきた自分に誇りを持って卒業し,新しい道を希望を持って歩めるよう学校も保護者と連携していきたいと思います。

Img_2745

Img_2744

Img_2746

【学年PTA】

Img_2747

Img_2749

Img_2750

2022年11月16日 (水)

PTA会長のひとりごと ~枕中未来塾 後日談~

 枕中未来塾の講師の皆様へ,お礼と生徒の感想文をお届けしましたが,早速,そのおひとりでPTA会長の池田さんからコメントをいただきましたので紹介します。

枕中ブログをご覧の皆様、こんにちは。

PTA会長の池田です。

 

先週、枕中未来塾の様子をお伝えしましたが、今週早速、学校よりお礼状と、私の講演を聴いてくれた子どもたち全員からの感想文をいただきました。

(印刷物ではなく、書いてくれた子どもたちの直筆そのままの感想文です!)

 

ドキドキワクワクしながらすぐ開封し、あっという間に全員分読ませていただきました。

 

講演が終わってからは、「私の伝えたかったことは、子どもたちにきちんと伝わったのかな?」と、正直心配でした。

今思い返すと、当日の子どもたちは、とても真剣に聴いてくれていたのですが、メモをとっていた子はほとんどいなかったような…。

そして、私は子どもたちが話に退屈しないように、所々に笑いを入れたつもりだったのですが、私が笑ってほしい場面でも、子どもたちの表情は真剣でした(笑)

  

しかし、感想文を読ませていただいて、子どもたちは本当に真剣に私の話を聴いてくれていて、自分の伝えたかったことは、十分すぎるほどきちんと伝わっていたことがわかり、とても嬉しくなりました。

 

以下は感想文の一部の紹介です。

 

・医療関係の仕事か教員になりたいと思っていましたが、作業療法士もいいなと思いました。

・作業療法士という仕事は患者さんのためにリハビリをしたり、生活しやすい道具を作っていたりして、すごいなと思いました。

・大変そうだけど、やりがいのある仕事だと思いました。

・人に寄り添う仕事は本当にすごい、かっこいいなと思いました。

・「失敗しても新しい道が開ける」という言葉がすごく心に響きました。

・「人生は一度きり」「自分だけじゃない」という言葉が心に残りました。

・「高校に落ちたからこそ、今の人生がある」という言葉が心に残りました。

私もそんなふうに思えるように、失敗を恐れず頑張っていこうと思いました。

・後悔のない人生を送りたいです。

・僕もいろいろ考えすぎずに、1日1日を楽しく過ごしていきたいです。

・気持ちが少し楽になりました。

・「人生は面白い」と私も言えるように、何事にも挑戦していきたいです。

・私も家族を大切にしなきゃと思いました。

・家族って温かいんだなと思いました。

 

そしてこの他に、実は私は、講演の最後に子どもたちへ「相談室『美穂の部屋』のご案内」をしました(笑)

「相談はもちろん無料、何でもいいので、相談してくださいね。皆さんはひとりじゃないからね、周りには支える大人がいるからね」と言いました。

それに対して、

・作業療法士の仕事に興味があるので、「美穂の部屋」を利用したいと思いました。

・嫌なことや不安に思ったこと、作業療法士について知りたいことがたくさんあるので、相談したいです。

・不安や悩みがある時は、迷わず「美穂の部屋」に行きます!

という嬉しい反応がありました。

 

 子どもたちが、感謝の気持ちをたくさん書いてくれていましたが、私の方こそ、今回の講師をつとめさせていただいたことは、素晴らしい経験となり、自分自身の成長につながりました。

 

そして、一保護者の立場としては、表には出ていない子どもたちの切実な悩み、思いを知る機会となりました。

 

こういう機会を与えてくださった先生方、講演を聴いてくれた子どもたち、本当にありがとうございました。

 

これからも、この「枕中未来塾」が中学校の一行事に終わらず、地元枕崎の多くの皆様に支えられ、さらに発展し、充実したものになっていくことを願います。

2022年11月12日 (土)

PTA会長のひとりごと ~枕中未来塾~

 11月12日(土)の枕中未来塾でご講演いただきました池田PTA会長から,コメントをいただきましたので紹介します。

枕中ブログをご覧の皆様、こんにちは。

PTA会長の池田です。

 

今日は土曜授業、「枕中未来塾」の日でした。

今日は私も「人生は面白い!~作業療法士として~母として~」という演題で、初めて講師をつとめさせていただきました。

 

教頭先生に、「今度の講師、やってみたいです!」と言ってから、約2ヶ月。

全くやる気が出ず、「どうして引き受けんだろう」と後悔する日があったり、「あれ?今日は文章書きの神様が降りてきた✨」「子どもたちにこんなことも伝えなきゃ!あんなことも伝えなきゃ!」とすぐパソコンを立ち上げて、あふれる思いを打ち込む日があったり…

今までの人生を振り返って打ち込みながら、時には涙が出てきたり…

そしてあっという間に本番を迎えました。

 

「私、この日のために、一生懸命資料を作ってきたのよ!お願いだから、眠くならないでね!」と思いながら、話をしました。

私の演題を聞いて興味を持って来てくれた子、別に聞きたくなかったけど、人数調整で仕方なく私のところに振り分けられた子…いろいろだったと思いますが、子どもたち、私の拙い話を本当に真剣に聞いてくれました。

ありがとう。

 

私は子どもたちに、作業療法士の仕事の紹介はもちろんですが、

・自分のことが嫌いだった中学生時代のこと

・受験に失敗しても新しい道はきちんと開けたこと

・私も高校3年間を過ごしてやっと自分の進みたい進路が見えてきたのだから、今は将来の夢がなくても焦らなくていいこと

・自分のことが嫌いだった私に、自信を持たせてくれたり、自分のことを好きにさせてくれたのは、「ママが世界で一番かわいい」と言ってくれた私の大切な3人の子どもたちの存在だったこと

などを伝えました。

 

今回の枕中未来塾の事前アンケートで、「進路が決まっていないのが心配」「夢が見つからない」という子どもたちの思いが多いことがとても気になりました。

今日の私や他の講師の先生方の講演が、少しでも子どもたちの不安解消につながり、子どもたちがこれから先、自分はどう生きたいのか、考えるきっかけになれば…と思います。

 

ブログをご覧の皆様も是非、来年は講師をしてみたいという方がおられましたら、枕中のかわいい子どもたちのために、どうぞよろしくお願いいたします。

Img_2679

2022年11月 2日 (水)

PTA会長のひとりごと~弁当の日~

 11月2日(水),文化祭と合わせて,生徒自身が弁当づくりに関わった弁当を持参する「弁当の日」を実施しました。
 そこで,PTA会長の池田さんから以下のようなコメントをいただきました。

枕中ブログをご覧の皆様、こんにちは。PTA会長の池田です。

今日は文化祭、そして「弁当の日」でしたね。

 

皆さんの今朝の台所、どうでしたか?

朝食や家族のお弁当を作る親の横で、子どもたちが弁当作り…

思わず、「じゃましないで!」「もうしなくていいから!」なんて言葉が飛び交ったのではないでしょうか?

 

今朝の我が家は、もしかしてもしかして、私がいつも作っている高校生の娘のお弁当まで作ってくれるのでは✨??」と期待しましたが、2年生の娘も3年生の息子もなかなか起きてこない…

高校生の娘は6:30には家を出るので、待ちきれず、結局自分で作りました。

そして、さりげなく私が作ったおかずの残りを置いておき、様子を見ることに。

起きてきた2人は、計画もなく冷蔵庫をあさり、独創的なおかずを何品か作って、私の作ったおかずもしっかり詰め込んで持って行きました。

 

毎朝、何気なくしているお弁当作りですが、時間との闘いだったり、お弁当箱の中の詰め方の配置だったり、自分でやってみると結構難しいものです。

私も高校生の頃、親に「ご飯におかずの汁が染みてたよ!」「今日のおかずはおいしくなかった」などと言っていた自分が今になって恥ずかしいですし、親の気持ちがわかります。

 

「給食があるのに、どうしてお弁当?」毎日忙しい保護者の皆さんは、そう思われるかもしれませんが、少しでもいいから子どもたちが自分でやってみる経験が大切ですね。

おいしくなくてもいい、見栄えが良くなくてもいい、そんな自分のお弁当をお昼に食べる時に、周りのお友だちのお弁当と比べて会話がうまれること、いつも作ってくれる親に感謝の気持ちが持てること、これも食育の一環です。

 

枕小の頃から続けてきた「弁当の日」

今一度、親子で取り組みの意味を考え、朝の一番忙しい時間ではありますが、子どもたちを優しく見守っていきましょう。

※ 今日の弁当の日の様子です。
 1年生の教室を紹介します。自分で弁当を全部作ったという生徒が20名ほどいました。
 その弁当も紹介します。

Img_2593

Img_2595

Img_2594

Img_2596

2022年10月27日 (木)

PTA 朝のあいさつ運動

 10月25日(火)から27日(木)の3日間,2年2組の保護者による朝のあいさつ運動を実施していただきました。

 朝のあいさつ運動は,生徒の登校状況を見ながら,あいさつをしたり,励ましの声かけを行うことを目的としています。各学級毎に,3日間を学級全家庭で分担して行います。場所は,学校正門前,松野下精肉店前交差点,小江平交差点の3カ所です。朝の7時45分から8時05分まで実施していただいています。

 最近,生徒のあいさつもどんどんよくなってきております。今後もPTAで生徒を見守り,励ましていくことで,更に高みを目指していきたいと考えます。3日間の活動,ありがとうございました。

Img_2497

Img_2521

Img_2523

Img_2524

Img_2543

2022年10月20日 (木)

PTA会長のひとりごと

 10月18日(火),南さつま市総合福祉センターで開催された「南薩地区PTA会員等教育講演会兼人権教育ブロック別指導者研修会」に参加された池田PTA会長から投稿がありましたので紹介します。 

枕中ブログをご覧の皆様、こんにちは!

枕中ブログ初登場のPTA会長池田です。

 

昨日、「南薩地区PTA会員等教育講演会」に出席してきました。

演題は「スマホ時代の子どもとインターネットをめぐる問題」でした。

 

我が家の3人の子どもたち(うち、2人は受験生💦)のスマホ使用については、私も日頃から頭を悩ませているところです。

 

今回の講演で一番心に残ったのは、

・「子どもにスマホを持たせない」という選択は難しくなってくる時代

・子どもたちはこれから、「スマホが生活の中にあって当たり前の時代」を生きていくことになる

ということでした。

スマホと共に生きていくことが当たり前の時代なら、スマホの上手な使い方、つき合い方を、「子どもたち自身で」身につけていくしかありません。

 

私自身、子どもたちがICT端末を使用することについては、動画試聴、SNS、ゲームに夢中になり、勉強をしなくなる、人間関係のトラブルの元になるなど、あまり良いイメージを持っていませんでしたが、GIGAスクール構想により、学校でも1人1台端末、授業もだんだんと変化してきています。

講演会の中でも、鹿児島県内で実際に行われている学習支援アプリを使った授業、AI教材を活用した授業、複式学級解消を目指した取り組み、小規模校同士をつないだ合同学習の様子が紹介されました。

将来は教科書も紙ではなく、デジタル教科書になっていくというお話もありました😅

英語の発音などを「しゃべる教科書」で学習する時代が、もうすぐ来るかもしれませんね✨

 

子どもたちをICT社会に送り出す前に、子どもたちが端末を上手に、安全に使うためのスキルを身につけるベストタイミングは「今」です!

 

そのために、保護者が押さえておきたい4つのポイントを教えていただきました。

1.法令・規約などに違反する使い方をさせない!

(誹謗中傷、人権侵害、著作権侵害など)

2.プライバシーを守ることは生命の安全に直結する!

(個人が特定出来る情報、位置情報など)

3.中高生のネット利用に潜んでいるリスクを正しく知り、「一緒に」考える!

(発信、受信、コミュニケーション、売買・契約のリスク)

4.ペアレンタルコントロールからセルフコントロールへ!

(保護者が寄り添い、見守り、自分の力でコントロールできる18歳」に向けた準備を)

 

11~12月は、各学年学級・学年PTAも予定されています。

少しでも、保護者の皆さんの話題にしていただけると嬉しいです。

2022年10月14日 (金)

家庭教育学級「男女共同参画ワークショップ」

 10月13日(木),家庭教育学級として男女共同ワークショップを開催しました。

 これは,県男女共同参画センターが主催する「子どもたちの男女共同参画 学びの広場推進事業」をうけて,9月15日に本校2年生全員のワークショップと教職員へのセミナーを実施し,今回は保護者や地域の皆様を対象としたワークショップを実施したものです。
 これら3回のワークショップ等の講師は,髙﨑恵さんがになっていただきました。髙﨑さんは,子どもたちの自己肯定感を高めるために家庭では褒めることが必要だと話をされました。また,相手をあなたは○○だなどと否定・批判するような「YOUメッセージ」ではなく,相手のことを受容し,私はこう思うよという「I メッセージ」が大切であることをお話しくださいました。

 このような学びの場をいただいたことに感謝します。本校では,これからも,家庭教育学級等で保護者の皆様の学びの場を設定していきたいと思います。ぜひ,ご参加ください。

Img_1751

Img_2481

Img_1761

Img_1772

Img_1773

2022年9月22日 (木)

PTA朝のあいさつ運動

 9月20日(火)から22日(木)の3日間にわたり,PTA朝のあいさつ運動を実施していただきました。

 今回は,2年1組の生活指導部のみなさんが参加され,正門前と小江平交差点,松野下精肉店前交差点であいさつ運動を行ってくれました。
 時を同じにして,9月21日から30日までは,「秋の全国交通安全運動」が行われており交通安全協会や地域の方も立哨指導してくださっています。その立哨指導をしてくださっていた方から,「生徒のあいさつがよくなってきている。気持ちのよいあいさつを返してくれてうれしい。」とお褒めの言葉をいただきました。
 これも,PTA朝のあいさつ運動を始め,生徒会やボランティア活動で生徒が率先して実施しているあいさつ運動の成果だと感じています。

【正門前】

Img_2240

Img_2262

Img_2263

【小江平交差点】

Img_2241

Img_2260

【松野下精肉店前交差点】

Img_2257

Img_2258